UHA味覚糖の食の安全への取り組み

UHA 味覚糖は、お客様に安全・安心な品質をお届けするために、品質保証にかかわる基本方針を策定し、高い生産性と徹底した品質管理により、持続可能な品質保証体制を構築しています。

> UHA味覚糖 公式webサイトへ

食の安全への取り組み

UHA味覚糖は、「おいしさは、やさしさ」の理念に基づき、世界基準に合った品質を確立し、
「安全」「安心」な製品を提供します。

食品安全方針
「安全で安心できる製品を
つくることは私たちの
使命です。」
製品設計段階から法令を遵守し、食品の安全に関わる情報を発信する。 顧客要求事項を取り入れて、継続的に安全な製品や製造工程づくりに生かす。 きれいな工場で安全で衛生的な製品を生産する。 安全で安心できる作業品質で製品を作り込む。 食品安全システムの検証、改善活動を続け環境の変化に対応し続ける。 食品安全への意識向上を図るため、従業員の力量を継続的に向上させる。

品質保証体制

UHA味覚糖では、社長を委員長とし、商品開発、購買、製造、品質管理等の各部門責任者を委員とする品質保証委員会において、会社の品質に関する基本方針を策定します。
常務取締役を本部長とする品質保証本部が総合的な品質責任を担い、全社活動を一括して管理・推進しています。

各プロセスでの品質保証

①研究開発→②原材料調達→③製造技術→④ロジスティクス→⑤販売・プロモーション→⑥お客様の声

お客様に安全・安心な商品をお届けするために、商品の研究開発から販売までのすべてのプロセスにおいて、さまざまな手法・仕組みでの品質保証体制を構築しています。
たとえば、安定した品質水準と安全性・順法性を確保するために、「品質アセスメント」を実施しています。「品質アセスメント」とは、商品の安全・安心に関する重要な確認項目を管理し、商品の発売を決定する前に全体を見渡すことでリスクを把握し、取り除く仕組みです。

また、お客様からのご意見やご要望などを、速やかに事業活動や製造、サービスの改善に生かしています。

①研究開発

食品に関連する法規類を順守し、賞味期限内での品質の安全性と店頭での品質を保持するために設定した社内ルールに基づき、商品の研究・開発、容器包装の設計及び適正な外装表示の作成を行っています。

②原材料調達

使用原材料は厳格な規格を定め、それに対応できる原材料メーカーから購入しています。原材料は、食品衛生法等の法律に違反していないことは もちろん、食品添加物、アレルギー物質等安全・安心に関わる情報を確認します。

③製造技術

すべての国内生産工場で国際的な食品安全マネジメントシステムである「FSSC22000」の認証を取得しています。積極的な設備投資を行い、製造にかかわる検査・衛生管理・人材育成などの徹底した品質管理体制の下で、さらなる改善を進めています。

奈良工場

FSSC22000

食品マネジメントシステムの国際規格であるISO22000と前提条件プログラムISO/TS22002-1と追加要求事項からなり、GFSI(国際食品安全イニシアティブ)が承認した食品安全のスキーム(規格)です。

福島工場/神戸工場

ハラール認証

2018年2月、MUI(インドネシア)よりハラール認証を取得。また、2021年5月にはNAHA(日本アジアハラール協会)の認証も取得しました。

RSPOサプライチェーン認証

UHA味覚糖は、2021年7月に福島工場と神戸工場にてRSPOサプライチェーン認証を取得しました。
持続可能なパーム油の調達と使用を推進することにより、森林破壊の防止と生物多様性の保全に貢献します。

私たちの進捗状況をwww.rspo.orgでチェックしてください。

④ロジスティクス

お客様の元に安全な商品を届けるために、倉庫での保管、配送段階で商品の品質を損なわないよう、ルール設定・維持管理を徹底しています。

⑤販売・プロモーション

2022年春 新物流施設完成・稼働予定

お客様に安心して製品をお使いいただくための情報発信に努めるとともに、製品の価値をより魅力的に伝えるために、様々な施策を行っています。

⑥お客様の声

お客様から、電話、メール、手紙で多くのお申し出をいただいています。ご相談には、迅速、丁寧、かつ誠意をもって対応し、正確な情報を提供しています。

お客様からいただいたお申し出を社内で共有し、商品・サービスの改善・改良に活かしています。