SIXPACK プロテインバー

体を作るもっとも大切な気軽にたんぱく質を1/3日分!※日本人成人男性の1日分を日本人の食事摂取基準(2015)より算出

たんぱく質20g、糖質7g、脂質7g Superviser 日本体育大学 准教授 バズーカ岡田

NEWS

2018.12.18
12月17日のSIXPACKプロテインバー発売記念イベントの模様をAmeba times、モデルプレスに取上げて頂きました。
2018.12.17
12月17日 SIXPACKプロテインバー発売記念イベントを行いました。
イベントの模様をスポーツ報知、サンスポ(柔道)、サンスポ(芸能社会)、日刊スポーツ、東スポ、ORICON NEWS、スポニチアネックスに取上げて頂きました。
2018.12.14
12月17日、MEGAドン・キホーテ渋谷本店にて発売記念イベントを開催。
2018.12.14
『SIXPACK プロテインバー』ブランドページを公開しました。

ご存知ですか?「たんぱく質」=「プロテイン」

たんぱく質(プロテイン)の語源は古代ギリシャ語の“プロテイオス”という言葉であり「もっとも重要なもの」と意味します。実際に、肌・髪・内臓・骨など人体のすべてに「たんぱく質」が使われています。このように私たちの体にとって大切な栄養素の一つと言えるのです。

体を作る素となり、エネルギーにもなる三大栄養素の中でもっとも脂肪になりにくいのが「たんぱく質」です。たんぱく質制限ダイエットというものがないように体を形成するうえでもっとも摂るべき栄養素と言えます。そのため、理想の体をつくるには「脂質」・「糖質」を抑えつつ、「たんぱく質」を積極的に摂取することが大切です。

「たんぱく質」の摂取量は減少しています。 この約40年間で「たんぱく質」の摂取量は減少傾向にあります。ダイエットや偏食傾向の影響により、「たんぱく質」不足の人が増加しています。栄養素等摂取量の平均値の年次推移(総数、1人1日当たり)Trends in Average Intake of Energy and Nutrient, 1975 to 2016(Per capita per day, Total) ただ、忙しい現代人にとっては食事だけで「たんぱく質」だけを十分に補うのは難しいことです。 たんぱく質を多く含む食品といえば、肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などありますが、積極的に取り入れようとするとたんぱく質とともに 余計な「脂質」「カロリー」も摂取されてしまう可能性も!

PRODUCT

「たんぱく質」の理想的な1日の摂取量は成人の場合体重1kgに対し約1g。体重60kgであれば1本で1/3日分に! (たんぱく質20g)(脂質7g)(糖質7g)

[OKADA MEMO]

鍛えている人にも!おすすめです!

からだを鍛えている人の場合、補食として+20gの「たんぱく質」摂取が必要です。「SIXPACKプロテインバー」なら、「たんぱく質」を摂取しながらも、余分な「糖質」&「脂質」がカットできます。

Portable type いつでも、どこでも気軽に!

「たんぱく質」の摂取はタイミングも重要です。朝:20g/昼:20g/夜:20g※摂ることが理想的。だからこそ場所を選ばず、短時間で食べられるポータブルタイプを採用しました。

Taste キャラメル✕ピーナッツ

食習慣として毎日継続していただけるように味にもこだわりました。余分な「糖質」・「脂質」を摂らずに、甘く香ばしい、満足できる食べ応えを実現しました。

[OKADA MEMO] 効果を高めるこまめな「たんぱく質」摂取! 理想のボディメイクの効果を高めるには3時間に1回の摂取をお勧めします!こまめに取り込むことで「たんぱく質」が体に不足している状態をなくすことが、トレーニングの効果をさらに高めます。そのため「SIXPACK プロテインバー」は一口サイズに割りやすい形状にしました!この食べやすいデザインがあなたの努力の結果への後押しに!